CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
アマゾンで買うなら
アクセスアップ
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マイクロソフトのオフィスが今回、バージョンアップされるという事で教室でもメインでレッスンに使用しているのであらかじめ調べておこうと思い、試用レポートをこのブログでまとめていこうと思います。

使った雑誌は、「Windows Mode」・・・
 8月号のパソコン雑誌にベータ版のCDが添付されているという事で本屋で探してやっと、見つけた(^_^;)
なんせ、思いついたのが遅かったから、ほとんど、9月号になっていた。。。。
でも、この本、なかなか内容は、濃いです。

この本の解説によれば、「過去10年のオフィスの歴史で一番大きな変化」ということらしい(^_^;)
教室としては、あまり変わってほしくはないのだが・・・


WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる

67,830円から!富士通の最新パソコンがチョ〜お得(・ё・)
| オフィス2007全般 | 20:32 | comments(12) | - |
■パッケージ版ラインアップ
アプリケーションスタンダードプロ
フェッショナル
プロフェッショナル
プラス
エンター
プライズ
エクセル
(Excel)
ワード
(Word)
パワーポイント
(PowerPoint)
アウトルック
(Outlook)
アクセス
(Access)
パブリッシャー
(Publisher)
インフォパス
(InfoPath)
ワンノート
(OneNote)
グローブ
(Groove)

■パッケージ版ラインアップ
マイクロソフトオフィススタンダード2007
(Microsoft Office Standard 2007)
従来のスタンダードと同様のアプリケーション構成(ワード、エクセル、アウトルック、パワーポイント)

マイクロソフトオフィスプロフェッショナル2007
(Microsoft Office Professional 2007)
2003と比べるとパブリッシャーとホームスタイルが外れ、infopathがはいってます。

マイクロソフトオフィスプロフェッショナルプラス2007
(Microsoft Office Professional Plus 2007)
プロフェッショナルにパプリッシャーを入れたもの。

マイクロソフトオフィスエンタープライズ2007
(Microsoft Office Enterprise 2007)
プロフェッショナルプラスにOneNoteとGrooveを組み込んだもの

ということで、通常は「スタンダード」で十分だけど、自分用に「パブリッシャー」があると折込広告やパンフレットの作成に便利だけど、高そう(^^ゞ

教室では、オフィスプロフェッショナル2002のフロントページ同梱パッケージ。
以前は、パワーポイントは、スタンダードに入ってなかったんだよな〜


WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる
| オフィス2007全般 | 20:55 | comments(0) | - |
発表されて随分経ちましたが、マイクロソフトの次期オフィスをインストールしてみました。

インストールしたパソコンのスペックは、以下の通り
CPU:PEN3 800Mhz
メモリ:512
ハードディスク:空き1G程度
※1〜2世代以上前のパソコンです(^_^;)
 現在の教室のPCでは、標準的なスペックなのですが、
 入らなかったら、非常に困ります。
 教室としては、死活問題ですから(~_~;)
インストール時の問題は、ハードディスクの空き容量でした。
インストールできる最低の空き容量は、あったのでやってみたのですが、途中で容量不足の為、インストールが中断してしまいました。(^_^;)

インストール先を変更したり、いろいろ試したのですが、結局、現在インストールしているオフィス2002をアンインストールしてやっと、成功しました。
その間の作業時間2時間少々。。。。
ポイント1
空き容量は、1.5G以上確保すべし

今回は、パソコン関係の月刊誌「Windows Mode8」月号に付属していたCD収録のベータ版をインストールしました。
パッケージは「Microsoft Office Professional Plus 2007Bata2」です。
現在、オンライン試用版がリリースされています。
もし、個人で試すのならこちらをお奨めします。


WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる
|  ┣インストール | 22:13 | comments(0) | - |
インストールしてとりあえず教室でよく使っているワードを起動。
起動ロゴは、ワード2003と同様のデザインだった(^_^;)
まあ、ベータ版だから。。。

とりあえずメニューが下のようになっています。
(画像、見にくくてすみません m(__)m )
ワード2007のメニューいままであった、メニュー項目が変わって、
ファイル、編集などがないっす(@_@)

ワード2007のリポンメニュー項目(ここではホームと書いてあるところなど)をクリック。
以前は、プルダウンでたくさんサブメニューが出てきてたんですが、2007では、従来のツールバーにあたる部分が変わります。

これを「リボン」というらしい(^^ゞ
従来のサブメニューがアイコン化してメニューバーの部分に出てくる感じかな〜

以前だと、このほかにそれぞれのツールバーを表示して作業をしていたが、そのツールバーもこのリボンに統合された感じですね
作業してると画面が(図とか、罫線の)ツールバーで一杯になって、作業の邪魔になる事が結構あったから、画面がすっきりしていいかも。。。

雑誌には、すでに備わってる便利な機能が知られないままでいるケースを改善するための大規模なインターフェース変更ということらしい。
たしかに、分かりにくかった(ーー;)

でも、新しい配置に馴れればだよね〜



新機能として、「ライブプレビュー」という機能が導入されている。
リボンのボタンにカーソルを合わせるとダイナミックにそれが適用された時の状態が表示されるというもの。

試しに、行ぞろえなどに合わせると文が移動する。。。
ちょっと、目がちらちらする(^_^;)

もう一点、大きな変更点がありました。
ファイルシステムが変わっています。
従来のバージョンとシームレスな互換性がないようです。

例えば、旧バージョンで作った文書を開いて上書き保存しようとしても出来ません。
別ファイルになってしまいます。
それと、保存した文書の拡張子が変わります。たとえば、ワードなら「????.doc」というファイル名が「????.docx」となります。
雑誌によれば、XML準拠のフォーマットになり、しかも、複数ファイルで構成されZIP圧縮された状態で一つのファイルとして保存されるという事です(^_^;)

これ、旧バージョンでは、2007の文書が開けないということです。
一応、古いバージョンで保存することも出来るようですが、少し互換性に怪しいところがあります。レイアウトがくずれる場合もあるかも。。。(^_^;)

最後にこのインターフェースで一番探したメニューは、「開く」でした。
(ーー;)(ーー;)(ーー;)
オフィスボタン
画面左上最上部のオレンジぽい丸いボタン?をクリックすると、出てきた、出てきたヽ(^o^)丿
ここに、従来の「ファイル」にあったコマンドが揃ってました。
このボタン、「Microsoft Office ボタン」というらしい(~_~;)


今回は、パソコン関係の月刊誌8月号に付属していたCD収録のベータ版をインストールしたのですが、現在、オンライン試用版がリリースされています。
もし、個人で試すのならこちらをお奨めします。


WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる

67,830円から!富士通の最新パソコンがチョ〜お得(・ё・)
|  ┗変更点 | 23:47 | comments(2) | - |
クイックアクセスツールバー
この部分(タイトルバーの左端にある見出しタブのような部分)がクイックアクセスツールバーというらしい(^^ゞ
上の図のように右端をクリックするとサブメニューが出てくる。
当然、出てきたものはクリック(^_^;)

「ワードのオプション」ダイアログがでてきた。
2002までは、「ツール」−「オプション」で出してたやつ・・・

ワードのオプション
この画面、違和感ないけど、以前は見出しタブで項目を選んでたような〜

とりあえず、「ユーザー設定」になってる
ここで、良く使う「コマンド」アイコンをクイックアクセスツールバーに追加していけるようです。つ〜か、追加できます(^^ゞ

確かに、2007からは、リボンになって、コマンドをリボンには足せないみたいなので、ここに足せるようにしたというところかな。

ん〜〜、最初に足したいコマンドは、、、、「新規作成」かな(^^ゞ

WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる
|  ┗変更点 | 01:19 | comments(0) | - |
新機能として説明されているのは、
本格的なデザイン文書が簡単に作成できる
 ・ギャラリーを使ってデザイン済みの書式を簡単に設定できる。
 ・スタイルギャラリーの結果をプレビューしながら、設定できる。
   →「ライブ・プレビュー」というらしい(^^ゞ
 ・テンプレートを使って文書を作成する場合に、ギャラリーから
  デザインパーツ(ヘッター、引用文、表紙など)を簡単に追加できる
 ・独自の文書パーツも作成できる
 ・グラフ、図に新しい機能が追加
   →「スマートアート」というらしい

文書の安全な共有
 ・変更履歴を二つバージョンで管理、比較でき、三つ目のバージョン
  で確定版を作成するという使い方が出来るみたい(^^ゞ
 ・デジタル署名が追加しやすくなった
 ・ワード文書をPDF、XPS形式で保存できる
   →PDFは、アドビ社との交渉でこの機能は、削られる予定らしい
 ・マクロの埋め込み文書の拡張子は、?????.docmとなり、
  通常の文書と判別しやすくしてある。

将来のネット環境をに対応
 ・ファイルが破損しても修復しやすいファイル形式
 ・新しいドキュメントコントロールとデーターバインド
   →良く理解できない(^^ゞ
    ひょっとして、ブログに公開みたいなコマンドが
    あったので、そのことかも(^_^;)

以上がヘルプを開くと「新機能」として説明されているけど
相変わらず、分かりにくい、抽象的な説明だわ〜

自分なりに少し読み替えたので、自分の勘違いもあるかも・・
その辺は、ご容赦ください。m(__)m

次から、細かいとこ、見ていきま〜す。

WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる

67,830円から!富士通の最新パソコンがチョ〜お得(・ё・)
| ワード2007 | 19:42 | comments(0) | - |


ここで一番「あれ?」と思ったのは、新規作成かな〜(-_-;)
以前までは、白紙の文書をワンクリックで呼び出せてたけど、ワード2007では、駄目みたいです。

そのかわり、テンプレートがインターネット接続時には、オフィスオンラインから参照、ダウンロードして使用できるようになってる。
現状では、なんか、ここまで必要ないと思うが。。(・・?
まあ、ショートカット(CTRL+N)は、効くみたいだからいいかぁ。。

良くなったのは、最近使用した文書の一覧で固定ピンが付いた点かな〜
これは、便利だと思う。

あとは、ここにもオプションへのアクセスボタン有り

で〜〜〜
発行のところにブログとかあったけど、とりあえずほっときます(^_^;)

WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる
| ワード2007 | 21:47 | comments(0) | - |
ワード2007の「ホーム」リポン


まずは、「ホーム」のリボンから。。。
って、見えないので三つに分けて・・・左から
ワード2007の「ホーム」
う〜ん。。。コピー貼り付けのグループが少し大きいよな〜
ここは、機能的に変わってないみたい。
貼り付けの作業ウインドウを表示させると左側に出るくらいかな(^^ゞ

フォントグループ
あんまり、変わらないけど、下線の隣に「取り消し線」「下付き文字」「上付き文字」が出てきてる。これ、そんなに、良く使うかな(^_^;)
さらに、その隣に見慣れないボタン。。。。これ「文字種の変換」
全角とか半角、大文字、小文字に変更できる
便利なような〜

フォントサイズの隣にフォントサイズを大きくとか小さくするってのが、ボタンになってる。便利といえば便利だけど、スペースとるよな〜
で、、、その隣が新顔「書式の削除」。
これ便利です。以前のバージョンでは、スタイルボックスの中に「書式のクリア」って書いてあった機能でよく使ってます(^^♪
それから、ふりがなのボタン。。。名前も変わって絵が変わったわけね(^^ゞ

あっと、、それから、フォントの色とかのカラーボックスがテーマ色で並ぶように変更されてるようですね

WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる

67,830円から!富士通の最新パソコンがチョ〜お得(・ё・)

|  ┗ワード2007 ホーム | 03:18 | comments(0) | - |
ワード2007の「ホーム」リポンホームリボン その2
段落グループ
一段目、二段目は、従来と変わらないボタン。。
三段目。う〜ん、これって、段落グループのボタンかな?あ〜、「文字の拡大縮小」のボタンだけ浮いてる、これフォントグループでいいような気がするよな(^_^;)


ワード2007の「ホーム」ちょっと、「文字の拡大縮小」のボタン。。。っと?
「拡張書式」って名前に変わって、サブメニューがこんな感じになってます。
ボタンのデザイン変えてほしかったな〜
まっ、、、いいかあ(^_^;)

でも、フォントグループだよね〜(ーー;)



WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる

67,830円から!富士通の最新パソコンがチョ〜お得(・ё・)
|  ┗ワード2007 ホーム | 04:03 | comments(85) | - |
ホームリボンのスタイルグループ「ホーム」リボン その3
スタイルグループ

スタイル一覧まずは、赤丸のところをクリックしてみる。
すると、こんなのが出てくる。
標準設定のスタイルかな
ここにもあった。。。「書式のクリア」(^^)

「テーマ」ほ変更すると、ここも変わるようです。


スタイルボックス?

つづいて、赤□をクリックすると以前のバージョンでは、スタイルボックスにあった、リストが大きくなった感じ
このリストは、以前のバージョンの作業ウィンドウのように端につけることができ、右左、どちらでも配置可能(^^♪ちょっぴり便利

その下の方にスタイルの管理ってボタンか゜あるんだか、従来のバージョンではなかったような〜
なんか、使い方むずかしそうだな(^^ゞ

チャージスタイル(・_・;)う〜ん、ここでテーマを設定、変更するみたい。
このテーマって、個々のスタイルの組み合わせをテーマとしてまとめて分類、管理、設定できるということかな。
XMLベースだから、きっと、そのテーマをサーバー上で共有できるということかな〜
OA化の進んだ事務所ではべんりだな(^^)
スタイルの組み合わせをひとかたまりとして活用できるのは、個人でも便利かな。
使えれば(^_^;)


あ〜、現時点では、「配色」「フォント」とかは、使えないみたい
WindowsXPと一緒にして5ライセンス以上あれば
マイクロソフト お得な見積! まとめての購入ならオトクな方法で。ライセンスだから管理も簡単。

楽天で価格を見てみる

67,830円から!富士通の最新パソコンがチョ〜お得(・ё・)
|  ┗ワード2007 ホーム | 23:55 | comments(7) | - |
| 1/2PAGES | >>